ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 都市整備課 > 社会資本総合整備計画-宅地耐震化推進事業について

社会資本総合整備計画-宅地耐震化推進事業について

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年9月28日更新

宅地耐震化推進事業【大規模盛土造成地第二次スクリーニング】

 近年発生している大地震において、大規模盛土造成地が崩落、変形、沈下することにより、数多くの宅地に被害が発生しています。

 大規模盛土造成地については、岡山県がその位置や規模等を把握するための調査を行い、その結果、高梁市内では9カ所の大規模盛土造成地が抽出されました。

 この抽出された9カ所の大規模盛土造成地については、必ずしも危険というわけではありませんが、大地震の発生により、万が一、滑動崩落等が発生すると、宅地や公共施設等に甚大な被害が発生することから、その安全性を事前に把握するため、現地調査等を行います。

 

 ※高梁市内の大規模盛土造成地についてはこちらから → 大規模盛土造成地マップ

 

 ◆社会資本総合整備計画【高梁市宅地耐震化推進事業】 [PDFファイル/14KB]

 ◆【添付資料】位置図 [PDFファイル/1.33MB]

 ◆事前評価チェックシート [PDFファイル/3KB]

Adobe Readerダウンロード<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)