ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 高梁市消防本部 > 住宅用火災警報器一斉点検プロジェクトについて
高梁市消防本部

住宅用火災警報器一斉点検プロジェクトについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年10月11日更新

備中6地区消防本部 住宅用火災警報器(住警器)一斉点検プロジェクト

 高梁、倉敷、笠岡、井原、総社、新見の備中地区消防本部では、10月10日を「住警器の点検の日」と定め、点検をPrするために共同で動画を制作しました。

 

 高梁市消防本部でも、備中松山城猫城主「さんじゅーろー」と住警器の「じゅー」をかけたPr動画を撮影し地元のケーブルテレビでも取り上げられました。

さんじゅろ 

警報器

すべての住宅に設置が必要な住宅用火災警報器

電池切れで万が一の時に作動しなかったということがないよう、定期的に作動確認することが大切です。

 

2    住宅用火災警報器の動作確認の仕方