ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > ようこそ市長室へ > 市長写真日記(2021年1月)

市長写真日記(2021年1月)

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年2月4日更新

1月4日(月曜日)

職員表彰式(高梁市役所)

新年明けましておめでとうございます。
永年勤続職員と模範職員の表彰を行いました。表彰を受けられた皆さんおめでとうございます。これからも健康に注意し、長い公務員生活の中で培われた知識や経験を活かし、今後も職務に精励してください。

職員表彰

1月12日(火曜日)

「雲中の飛龍 山田方谷」NHK大河ドラマ実現を求める全国100万人署名運動実行委員会(岡山商工会議所)

 「雲中の飛龍 山田方谷」NHK大河ドラマ実現を求める全国100万人署名運動実行委員会に出席しました。多くの皆さんにご協力いただき100万人の署名が達成されたことで、今後は更なる地域連携強化を図るため、大河ドラマ化の実現に向けての活動は私が会長をつとめる「方谷さんを広める高梁の会」が引き継ぐことになりました。今後とも応援をよろしくお願いします。

 現在も大河ドラマの実現に向けて、友好都市(筑西市など4団体)や関係する市町村(長岡市、熊本市、長崎市など5団体)、マスコミ関係の方々へ、手紙や電話でご協力をお願いしているところです。山田方谷の知名度を全国的なものにするために、これからも努力してまいります。

 

 大河ドラマといえば、2月14日からは新一万円札の顔としても注目される渋沢栄一が主人公の「青天を衝け」が始まりますね。実は、渋沢栄一と山田方谷の弟子である三島中州が大変深い交友関係を結んでいたこともあり、このたびのドラマ化にはとても縁を感じています。山田方谷の「至誠惻怛(しせいそくだつ)」の精神は、渋沢栄一の思想に通じるものがあると思います。

 そういうご縁もあり、大河ドラマ「青天を衝け」を応援しています。
 がんばれ、渋沢栄一!!

1月20日(水曜日)

高梁市と学校法人川崎学園との連携協力に関する協定調印式(高梁市役所)

学校法人川崎学園と「連携協力に関する協定」を締結しました。
連携の強化を図ることにより、医療・保健・福祉等の分野において双方の資源を有効に活用した活動を推進します。
また、市民が住み慣れた地域で安心して生活ができるように、市域を越えた切れ目のない適時適切な医療が提供されるなど、地域社会の持続的な発展と人材育成に寄与していきます。

川崎学園協定調印式

1月21日(木曜日)

交通安全機器採納式(高梁市役所)

晴れの国岡山農業協同組合様から交通安全機器を寄贈いただきました。
横断旗や夜光タスキ、反射材などを交通安全の推進や交通事故防止のために有効に活用していきたいと思います。

交通安全機器採納式

1月26日(火曜日)

わたしたちが考えた給食献立「免疫力UP!~中井町の特産品を使って~」(中井小学校)

中井小学校5・6年生が「免疫力UP!~中井の特産品を使って~」をテーマに献立を考えました。子どもたちは、中井町で生産されている大豆の発酵食品「テンペ」の甘辛煮など、自分たちで考えた給食をおいしく食べていました。私も試食しましたが、栄養たっぷりのとてもおいしい献立でした。

学校給食

1月29日(金曜日)

JR備中高梁駅から伯備線を利用した荷物輸送の実証実験(JR備中高梁駅)

JR西日本岡山支社により伯備線普通列車を利用して、農産物を駅ナカで販売する取組の実証実験が行われ、備中高梁駅での積込作業を見学させていただきました。
今回は配送ボックスのみの輸送でしたが、高梁市の農産物が新鮮な状態で輸送され、多くの人々の食卓に運ばれる日を楽しみにしています。

荷物輸送実証実験