ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

うかん常山公園

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年2月1日更新
うかん常山公園 (JPG/7KB)
うかん常山公園 (JPG/7KB)

城型展望台・レストハウス (JPG/9KB)
城型展望台・レストハウス (JPG/9KB)

 『石造文化が生み出した、優しい石の芸術』うかん常山公園には、7つの石の風ぐるまが並ぶ「風の舞台」の外に、城型展望館や、レストハウスがあります。
 駐車場は100台収用で、公園の入場はもちろん城型展望館(風と化石の館)も入場無料です。
 展望台からは、「風の舞台」が一望できます。

 

■城型展望台・レストハウス
 公園内の高台にある城型展望館「風と化石の館」には風(交流)をテーマに、高速道路によって結ばれた南北軸沿線地域を、パネルや体模型で紹介しているほか、各種展示ギャラリーとしても利用されています。
 2階には、約1600万年前の巨大スッポンの化石や、その復元模型をはじめ、貴重な化石を多数展示しています。
 また、かつては海であったこの地域、ジオラマ映像により約2000万年前の有漢町へのタイムスリップが体験できます。
 3階の展望台からは、「風の舞台」を一望できます。

 

■住所:高梁市有漢町有漢4882-1
■電話:0866-57-3322
■開園時間 城型展望館・レストハウス:9時00分~17時00分
■休園日 城型展望館・レストハウス:水曜(祝祭日が重なった場合はその翌日)
■駐車場:95台
■入園料:無料
■地図
地図
■交通アクセス:
車で、 山陽自動車道岡山JCTから岡山自動車道約25分有漢IC下車
中国自動車道北房JCTから岡山自動車道約5分有漢IC下車
高梁市から国道313号・県道高梁旭線約20分
JR伯備線備中高梁駅から備北バスで約30分

 関連情報リンク

石の風車

有漢農村公園