ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 産業観光課 > 高梁市起業化・新規分野参入支援費補助金について

高梁市起業化・新規分野参入支援費補助金について

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月1日更新

高梁市起業化・新規分野参入支援補助金について

 市では、平成26年4月から本市において新たに事業活動を行う方、または新規分野での事業活動を行う方に、起業化・新規分野参入時における初期投資等の負担を軽減するため、経費の一部を補助しています。

補助対象者

次のすべての要件を満たすことが条件です

(1)起業の日に、市内に居住または居住を予定している者

(2)本市内に事業所を設置し、または設置しようとしている者で、認定支援機関等が支援する起業または新規参入について具体的な計画を有すること

(3)市税等の滞納のない者

(4)許認可等を要する業種を起業または新規分野に参入する者については、既に該当の許認可等を受けている者、または該当の許認可等を受けることが確実と認められる者

(5)風俗営業等の規則及び業務の適正化等に関する法律に基づく届出を要する事業を営む者でないこと

(6)暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第2項に規定する暴力団及び同条第6号に規定する暴力団員並びにこれらの者に準ずる反社会的団体及びその構成員でないこと

補助対象事業

 次の補助対象経費に該当する事業

 

補助対象経費
事業経費区分事業内容と経費補助率限度額対象回数申請可能期間
(ア)事業所開設費

事業所の開設に係る設備購入費、設備設置費(新築の場合1,000万円以上の建設費に限る)

ただし、起業の日の前後3箇月以内に支出した経費を対象とする

2分の1以内

100万円

(ただし、市長が別に定める地域で補助事業を実施する場合は200万円)

1事業者に対し、1回限り

起業後1年を経過する日まで

(イ)新規分野参入費

新規分野参入時における初期投資(機械設備、備品購入)の経費

ただし、起業の日の前後3箇月以内に支出した経費を対象とする

2分の1以内100万円1事業者に対し、1回限り

法人事業者:定款変更後1年を経過する日まで

個人事業者:認定支援機関受付後1年を経過する日まで

 

ただし、次に該当しない業種(日本標準産業分類に準拠)

補助対象外とする業種

農業、林業、漁業(農業サービス業、園芸サービス業、きのこ類の栽培業、特用林産物生産業、素材生産サービス業、内水面養殖業、その他農業生産関連事業の業種を除く。)

金融・保険業

医療、福祉の医療業のうち、病院、一般診療所及び歯科診療所

宗教、政治、文化団体

申請添付書類

■法人事業者

(1)事業計画書(起業計画書及び事業所開設経費明細書)

(2)法人登記謄本、定款

(3)申請者の国税、市税の完納証明書

■個人事業者

(1)事業計画書(起業計画書及び事業所開設経費明細書)

(2)税務署へ提出した開業届出書の写しまたはこれに類する書類

(3)申請者の市税の完納証明書

*起業化・新規分野参入支援補助金の申請書類は産業観光課にあります

 また、ホームページからもダウンロードできます

申し込み申請窓口  

 産業観光課

*詳しくはお問い合わせください