ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 理財課 > 高梁市公共施設等総合管理計画を策定しました

高梁市公共施設等総合管理計画を策定しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月28日更新

公共施設等総合管理計画とは

 これまで高梁市では、拡大する行政需要や住民ニーズの高まりにより、多くの公共施設を建設してきました。
 その結果、本市が所有する公共施設は多岐にわたり、施設特性(機能)ごと、所管課ごとに個別に対応していたため、公共施設の全体像を統一的に整理したものはありませんでした。
 また、これらの公共施設が、今後更新時期を迎えることから、多額の費用の確保が必要となりますが、現下の厳しい財政状況の中で対応するためには、既存施設をできる限り有効活用する等の工夫が必要となります。
 そこで、長期的(40年間)な視点を持って、今後の公共施設等の更新・統廃合・長寿命化等を計画的に行うことを目的とした「高梁市公共施設等総合管理計画」を策定したところであります。今後は本計画で示された方針に基づき、公共施設等の総合的なマネジメントを進めてまいります。

計画期間

 平成29年度(2017年度)から平成38年度(2026年度)までの10年間

対象施設

 本計画において対象とする公共施設等は、すべての公共施設とインフラ資産とします。

  高梁市公共施設等総合管理計画 [PDFファイル/2.34MB]

  高梁市公共施設等総合管理計画【概要版】 [PDFファイル/481KB]

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)