ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 社会教育課 > 旧吹屋小学校(岡山県指定重要文化財)の保存修理について

旧吹屋小学校(岡山県指定重要文化財)の保存修理について

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年9月4日更新

旧吹屋小学校の保存修理工事について

 平成24年3月末まで現役最古の木造校舎として使用していました「旧吹屋小学校校舎(岡山県指定重要文化財)」については、文化財として後世に伝えていくために、今年度より保存修理工事を実施することとしております。

 保存修理工事につきましては、平成27年10月から実施することとなりました。

 これまで、外観については自由に見学していただいておりましたが、10月以降は保存修理工事に必要となる仮囲い・覆屋を設置しますので、外観についても見学することができなくなります。

 皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 保存修理の期間

 平成27年10月~平成32年3月末

保存修理工事の特別公開

 保存修理工事の期間中に、工事の状況を見学していただく機会を設ける予定としています。

 具体的な日程等が決定しましたら、HP等でお知らせさせていただきます。

 ふきやしょうがっこう