ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 介護保険課 > 介護保険の証書を紛失された方

介護保険の証書を紛失された方

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月13日更新

介護保険被保険者証などの再交付の手続き

 介護保険被保険者証、資格者証、負担限度額認定証などを紛失した場合や汚してしまった場合の手続きです。

再交付できる書類

  • 介護保険被保険者証
  • 介護保険資格者証
  • 介護保険受給資格証明書
  • 介護保険負担割合証
  • 介護保険負担限度額認定証

申請方法

 次の「介護保険被保険者証等再交付申請書」に必要事項を記入し、本人確認書類を添えて、提出してください。

本人確認書類

 以下の書類を提出(提示)してください。 申請人が成年後見人等の場合は代理権の確認ができる書類を提出(提示)してください。なお、個人番号の記載や確認資料の提示が困難な場合には、個人番号は未記入のまま提出いただいて差し支えありません。

  • 郵送または本人が窓口で申請される場合

     ・被保険者本人の個人番号がわかるもの(個人番号通知書、個人番号の記載された住民票など)

     ・被保険者本人の運転免許証など顔つきの証明書1点 または 被保険者本人の官公省が発行した証明書2点

  • 代理人が窓口で申請される場合

     ・被保険者本人の個人番号がわかるもの(個人番号通知書、個人番号の記載された住民票など)

     ・代理人の運転免許証など顔つきの証明書1点 または 代理人の官公省が発行した証明書2点

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)