ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 介護保険課 > 介護保険で利用できるサービス

介護保険で利用できるサービス

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年3月1日更新

 介護保険では次のようなサービスが利用できます。要介護認定結果により、利用できるサービスの種類が異なります。
 また、サービスを利用した場合、原則として利用にかかった費用の1割を利用者が負担することになります。ただし、食費、居住費・滞在費・宿泊費は全額自己負担となります。
 ※介護保険サービスを利用するためには「介護認定」が必要です。詳しくは「介護認定について」をご覧ください。

■要支援1・2の人が利用できるサービス

種    類

内     容

 介護予防訪問介護
(ホームヘルプサービス)

自分ではできない日常生活上の行為がある場合にホームヘルパーに自宅を訪問してもらい、利用者が自立した生活ができるように支援や介護を受けます。

介護予防訪問入浴介護

自宅に浴室がないなどの場合、入浴車に自宅を訪問してもらい、介護予防を目的とした入浴の介助を受けます。

介護予防訪問リハビリテーション
 ※高梁市では提供していません

理学療法士や作業療法士、言語聴覚士に自宅を訪問してもらい、介護予防を目的としたリハビリテーションを受けます。

介護予防訪問看護

看護師などに自宅を訪問してもらい、介護予防を目的とした療養上の世話などを受けます。

介護予防居宅療養管理指導

医師、歯科医師、薬剤師、管理栄養士などに自宅を訪問してもらい、介護予防を目的とした療養上の管理を受けます。

介護予防通所介護
(デイサービス)

通所介護施設に通い、介護予防を目的とした日常生活上の支援や生活行為向上のための支援を受けられます。

介護予防通所リハビリテーション
(デイケア)

介護老人保健施設などに通い、介護予防を目的とした日常生活上の支援や生活行為向上のための支援、リハビリテーションなどを受けます。

介護予防特定施設入居者生活介護
 ※高梁市では提供していません

有料老人ホームへ入居し、介護予防を目的とした介護や療養上の世話を受けます。

介護予防短期入所生活介護
(ショートステイ)

介護老人福祉施設などに短期入所して、食事、入浴、排せつなどの日常生活上の支援や機能訓練などを受けます。
介護予防短期入所療養介護
(医療型ショートステイ)
介護老人保健施設などに短期入所して、介護予防を目的とした医療上のケアを含む日常生活上の支援や機能訓練、医師の診療などを受けます。

■要介護1~5の人が利用できるサービス

(在宅サービス)

種    類

内     容

訪問介護
(ホームヘルプサービス)

ホームヘルパーに自宅を訪問してもらい、食事、排せつなどの身体介護や掃除、洗濯などの生活援助を受けます。

訪問入浴介護

入浴車に自宅を訪問してもらい、入浴の介助を受けます。

訪問リハビリテーション
 ※高梁市では提供していません

理学療法士や作業療法士、言語聴覚士に自宅を訪問してもらい、リハビリテーション受けます。

訪問看護

看護師などに自宅を訪問してもらい、看護の支援を受けます。

居宅療養管理指導

医師、歯科医師、薬剤師、管理栄養士などに自宅を訪問してもらい、療養上の管理や指導を受けます。

通所介護
(デイサービス)

通所介護施設に通い、日常生活上の支援や生活行為向上のための支援を受けます。

通所リハビリテーション
(デイケア)

医療機関や介護老人保健施設に通い、日常生活上の支援や生活行為向上のためのリハビリテーションを受けます。

特定施設入居者生活介護
 ※高梁市では提供していません

有料老人ホームなどに入居し、日常生活上の介護や機能訓練などを受けます。

短期入所生活介護
(ショートステイ)
介護老人福祉施設などに短期入所して、食事、入浴、排せつなどの日常生活上の支援や機能訓練などを受けます。

短期入所療養介護
(医療型ショートステイ)

介護老人保健施設などに短期入所して、介護予防を目的とした医療上のケアを含む日常生活上の支援や機能訓練、医師の診療などを受けます。

(共通サービス)

種   類

内     容

福祉用具貸与

車いすや特殊寝台など13種類の福祉用具が借りられます。
 ※要介護度によっては借りられないものがあります。

特定福祉用具販売

排せつや入浴など貸与になじまない5種類の福祉用具が購入ができます。(年間10万円を上限)

住宅改修費支給

住み慣れた自宅で安心して暮らすために、改修費用を支給します。(20万円を上限)

(施設サービス)

種    類

内     容

介護老人福祉施設
(特別養護老人ホーム)

常に介護が必要で、自宅での介護が難しい人が入所して、日常生活の介助などを受けます。

介護老人保健施設
(老人保健施設)

病状が安定し、リハビリテーションに重点を置いたケアを必要とする人が入所して、医学的な管理のもとで介護や機能訓練などを受けます。

介護療養型医療施設
(療養病床等)

病状が安定し、長期間の療養が必要な人が入所して、医療、看護、介護などを受けます。

(地域密着型サービス)

要介護や要支援となってもできる限り、住み慣れた自宅や地域での生活を継続できるようにするためのサービスです。詳しくは「地域密着型サービスとは」をご覧ください。