ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 健康づくり課 > 65歳以上の人の季節性インフルエンザ予防接種について(費用助成期間延長)

65歳以上の人の季節性インフルエンザ予防接種について(費用助成期間延長)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月11日更新

10月2日から、高齢者等が対象の定期予防接種として、インフルエンザ予防接種を行っております。

平成29年はインフルエンザワクチンの供給が遅れているため、費用助成期間を平成30年3月末まで延長します。

接種を希望する人は、次のことに注意して接種を受けてください。

・インフルエンザ予防接種について

・接種期間

 平成29年10月2日(月曜日) ~ 平成30年3月31日(土曜日)

・対象者

 ○65歳以上で、高梁市内に住所がある人
 ○満60歳以上65歳未満の人で、一定の心臓、腎臓若しくは呼吸器の機能またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障害がある人で、障害等級1級か、同程度と医師の確認ができる人
※障害等級1級の人は、身体障害者手帳、同程度と医師の確認ができる人は医療機関での認定書が必要となります。

・接種回数

 接種期間内に1回のみ(2回目以降は公費負担はありません)

・接種場所

 高梁市と委託契約している医療機関☞(平成29年度 インフルエンザ予防接種実施医療機関一覧 [PDFファイル/67KB])または「岡山県相互乗り入れ制度」加入している県内医療機関(各医療機関にお尋ねください。)
 ご予約は接種者本人でお願いします。確実に接種をしていただくため、接種前に必ず医療機関にお問合せください。

・接種料金(自己負担額)  

 1,700円(予診により接種できなかった場合は無料) 

・インフルエンザ予防接種費用免除申請について

 対象者の中で、次の人は接種料金の免除が受けられます。
 ※生活保護世帯に属する人・・・無料(接種料金の免除)

 希望される人は、必ず接種前に、インフルエンザ予防接種費用免除申請をして、免除通知書を受け取ってください。

 窓口で申請する場合

 本人及び申請に来られる人の印鑑をもって、健康づくり課または各地域局で申請してください。免除通知書を発行しますので、医療機関にお持ちのうえ、接種してください。

 郵送で申請する場合

 インフルエンザ予防接種費用免除申請書をダウンロードし、記入・押印し、返信用封筒に82円切手を同封のうえ健康づくり課へ郵送してください。免除通知書を送付しますので医療機関にお持ちのうえ、接種してください。
 ※申請書はこちらの関連ファイルからダウンロードできます
  ☞平成29年度インフルエンザ予防接種費用免除申請書 [Wordファイル/33KB]

・インフルエンザ Q&A
 国立感染症情報センターのホームページへ

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)