ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ >   > 大政奉還150周年 関連イベント
大政奉還150周年プロジェクト
高梁市でのイベント

大政奉還150周年 関連イベント

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月10日更新

イベント

備中たかはし松山おどり【8月14日(月曜日)~16日(水曜日)】

 日 時 : 平成29年8月14日(月曜日)~16日(水曜日)

 場 所 : JR伯備線「備中高梁駅」前大通り

 内 容 : 今年で370年目を迎える、高梁市の伝統行事です。江戸時代慶安元年(1648年)、備中松山藩主 水谷勝隆(みずのやかつたか)の時代に、                                          
五穀の豊穣と町家の繁栄を祈って踊ったのが始まりと言われています。高梁市指定重要無形民俗文化財です。
         期間中は数万人の老若男女で踊り一色に染まり、その規模は県下一を誇ります。

        詳しくはこちら → http://takahasikanko.or.jp/modules/takahashi/index.php?content_id=7

 問い合わせ先 : (一社)高梁市観光協会 TEL:0866-21-0461

天空の山城 備中松山城とまるごと城下町フェスタ【10月28日(土曜日)~11月5日(日曜日)】

 日 時 : 平成29年10月28日(土曜日)~11月5日(日曜日)

 場 所 : 武家屋敷前の駐車場(高梁市石火矢町)をメイン会場に、城下町の各所

 内 容 : 城下町の各所でさまざまなイベントを行います。

        武家屋敷駐車場 ・・・ ステージイベントや福引、お駕籠乗り体験 など

        備中松山城    ・・・ 重要文化財 二重櫓 秋の特別公開

        城下町各所    ・・・ スタンプラリー(スタンプを集めて応募しよう)

 問い合わせ先 : (一社)高梁市観光協会 TEL:0866-21-0461

備中松山城 二重櫓(重要文化財) 特別公開【10月28日・29日・11月3日・4日・5日】

 日 時 : 平成29年10月28日(土曜日)・29日(日曜日)
              11月3日(金曜日・文化の日)・4日(土曜日)・5日(日曜日)

 場 所 : 備中松山城 二重櫓

 内 容 : 普段は外観しか見ることのできない二重櫓(重要文化財・現存建物)について、内部の特別公開を実施します。
        年間に10日間程度しか公開していない内部をこの機会にご覧ください。

 問い合わせ先 : 高梁市教育委員会社会教育課 TEL:0866-21-1516

 

シンポジウム

大政奉還150周年記念行事「未来志向の大政奉還」【10月14日(土曜日)】

 日 時 : 平成29年10月14日(土曜日) 午後1時~午後4時30分(開場 午後0時30分) ※大政奉還が行われた日(太陰暦)

 会 場 : 二松学舎大学 中洲記念講堂 【東京都千代田区三番町6-16】

          会場はこちら http://www.nishogakusha-u.ac.jp/about/campus/a7.html

 内 容 : 大政奉還は、新しい近代日本に繋がり、正に近代国家日本の幕開けである。
         大政奉還に関わった人々の子孫等ゆかりのある関係者、学識経験者を交え、下記の趣旨のもとにシンポジウムを行います。

        (1)大政奉還の時代と現代が、混迷の時代として類似していないか。大政奉還の志を、将来の礎とする。

        (2)大政奉還と縁故を持つ都市の連携
          大政奉還の志を語り継ぎ、地域活性化に繋げていく。

        (3)今から150年後の未来志向。

 開 会  : 13時から(挨拶)
  
        ・橋本 徹 記念委員会 共同会長〔前日本政策投資銀行 社長〕
       ・逢沢一郎 衆議院議員〔「山田方谷の志に学ぶ国会議員連盟」幹事長〕       
       ・近藤隆則 高梁市長〔大政奉還150周年記念プロジェクト参画都市(京都市が中心となり他の21都市とともに構成)〕 

       【第1部】 基調講演 (60分)

              演題 : 「大政奉還150周年に思う」 

              講師 : 徳川斉正氏
                     〔第15代将軍徳川慶喜曾孫、水戸徳川家当主〕 ※岡山藩第9代藩主池田茂政は、徳川慶喜の実弟。

       【第2部】 パネルディスカッション (90分)

                パネリスト : 徳川 家広 氏 〔徳川宗家第19代当主、徳川記念財団理事〕

                        板倉 重徳 氏 〔板倉勝静〈大政奉還時老中首座〉子孫〉

                        山本 博文 氏 〔東京大学史料編纂所 教授〕

                        一坂 太郎 氏 〔萩博物館資料室長、山口福祉文化大学特任教授〕

               コーディネーター : 野島 透 氏 〔山田方谷 直系子孫〕 ※山田方谷は、江戸幕府の顧問として板倉老中首座を支えた人物。

 参加料 : 無料(但し事前に下記事務局まで登録が必要です)

 定  員 : 400名(定員になり次第締め切らせていただきます)

 主催(共催) : 大政奉還150周年記念委員会、高梁市

 後  援 : 方谷さんを広める会、山田方谷の志を学ぶ国会議員連盟、岡山県、二松学舎大学

 問い合わせ先 : 高梁高校東京支部長 片山 TEL:090-6005-3352

       <参加希望関係>記念委員会事務局 平澤  mhrsw@ezweb.ne.jp 

        【大政奉還150周年宣言】  櫻 博子〔東京岡山県人会女性部長〕  16時40分~

 閉 会  :  大橋洋治 記念委員会 共同会長〔ANAホールディングス(株)相談役〕

企画展示

高梁市歴史美術館開館20周年記念特別展 「幕末の備中松山藩展(仮)」【10月21日(土曜日)~12月3日(日曜日)】

 日 時 : 平成29年10月21日(土曜日)~12月3日(日曜日) 

 場 所 : 高梁市歴史美術館(高梁市原田南町1203番地1)

 内 容 : 江戸幕府最後の老中首座を務めた藩主板倉勝静、勝静を支えた藩の重臣山田方谷を中心に、長州征討・倉敷浅尾騒動・玉島事件など、
        備中松山藩をとりまく大政奉還前後の資料を紹介します。

 問い合わせ先 : 高梁市文化交流館 TEL:0866-21-0180