ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 住もうよ高梁 > 高梁市定住促進空き家活用事業助成金制度について

高梁市定住促進空き家活用事業助成金制度について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月1日更新
住もうよ高梁 ウェルカムキャンペーン

空き家の「購入」「家財整理」「改修」の助成金制度により、空き家(中古住宅)の活用を支援します!

対象要件・助成金額等

【対象者要件】

●売買、賃貸または無償で使用させる空き家を所有する人

●5年以上暮らす空き家を購入若しくは賃貸または無償で使用する人であって、次のいずれかに該当する人

(1)本市に定住の意思をもって移住しようとする人または移住後1年を経過しない人

(2)本市に住民登録を有し未成年の子を養育する人

(3)本市に住民登録を有し助成金の交付申請日において満40歳以下の人

(ただし、市税等を完納していること)

【補助対象事業及び助成額等】

~空き家を「購入」する場合~

補助対象経費

補助率

交付限度額

・空き家(中古物件)の購入費用

※売買代金200万円以上から対象

※3親等内の親族間での売買は対象外

対象事業費の10分の1以内

未成年者を養育する世帯 75万円

その他の世帯 50万円

~空き家の「家財整理」を行なう場合~

補助対象経費

補助率

交付限度額

・空き家の家財道具の搬出処分及び清掃について、市内の業者に委託する経費

※補助対象経費10万円以上から対象

※空き家の購入・賃貸の契約成立後、1年以内に実施するもの(空き家バンク登録物件は契約成立前の実施も可)

対象事業費の3分の2以内

20万円

~空き家の「改修」を行なう場合~

補助対象経費

補助率

交付限度額

・空き家の居住部分の修繕及び設備改善のための改修工事で、市内業者が施工する工事費用

※補助対象工事費30万円以上から対象

※空き家の購入・賃貸の契約成立後、1年以内に発注するもの

対象事業費の3分の1以内

未成年者を養育する世帯 75万円

その他の世帯 50万円

注)算出した補助金額に千円未満の端数があるときは、これを切り捨てる。

申請手続きの流れ

(1)助成金交付申請書(添付様式)に必要書類を添付して提出してください。
【申請時期】
購入:取得(登記完了)前
家財整理・改修:中古住宅の売買(賃貸)契約後、対象事業に着手する前
【添付書類】
購入:住民票謄本、売買契約書又は見積書の写し、住宅の全景写真、誓約書
家財整理・改修:事業計画書、住民票謄本、見積書等、施工前の写真、売買(賃貸)契約書の写し、誓約書

(2)書類審査後、助成金交付決定をお知らせしますので、事業に着手してください。

(3)対象事業が完了しましたら、事業実績報告書(添付様式)に必要書類を添付して提出してください。
添付書類:領収書の写し、登記事項証明書の写し(購入の場合)、完了写真(家財整理・改修の場合)

(4)審査後、助成金の額を確定し、助成金交付請求書によって口座振込により助成金を交付します。
住もうよ高梁

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ページトップにもどる
前のページにもどる