ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > ようこそ市長室へ > 市長写真日記(2017年8月)

市長写真日記(2017年8月)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月21日更新

8月17日(木曜日)

高梁市救急救命士等手話講座(消防本部)

 救急救命士などが受講している手話講座に参加し、一緒に学習しました。
 市ではろう者のみなさんが暮らしやすい地域社会の実現に向け、本年3月に手話言語条例を制定し、手話への理解や普及に努めています。この講座はその一環として行われているもので、救急救命士をはじめ全救急隊員が、手話を習得することにより、ろう者のみなさんとの意思疎通を確保し、安心して救急車を呼んでいただくために、隊員たちは日ごろの訓練同様に真剣な眼差しで受講していました。

syuwakouza syuwakouza

8月15日(火曜日)

板倉家19代当主・20代次期当主表敬訪問(市役所)

 備中松山藩の藩政改革を断行し、老中の首座として幕政にも関わった板倉勝静の子孫である19代当主、板倉重徳さんと今回初めて20代次期当主、勝慶君(11)が家族の皆さんとともに来高されました。板倉さんは、八重籬神社で記念植樹のための看板設置を行った後、備中たかはし松山踊りをご覧になられるようです。

 itakura 植樹

8月14日(月曜日)

備中たかはし松山踊り(備中高梁駅前)

 370年の歴史を誇る「備中たかはし松山踊り」に参加しました。
 当日は、子供音頭や子供連による踊り競演会、また婦人会による踊りが披露され、会場は大いに盛り上がっていました。
15日は団体連(松山踊り)や精霊流し、16日は団体連(ヤトサ踊り)や納涼茶会が開催されます。

 まつやまおどり matuyamaodori

8月12日(土曜日)

第23回マンガ絵ぶたまつり(マンガ絵ぶた公園)

 川上町のマンガ絵ぶた公園で開催された「第23回マンガ絵ぶたまつり」に参加しました。当日は10基の絵ぶたが登場し、地域の方など多くの人で山車(だし)を引く様子はとても迫力がありました。
 また、備中太鼓などのステージイベントもあり、会場は大いに盛り上がっていました。
 絵ぶたあいさつ 絵ぶたあいさつ

8月10日(木曜日)

備中高梁 伝えたいし!委嘱式(高梁市役所)

 ハリウッド映画のマッドペインターとして国際的に活躍されており、国内でも講演会やセミナー開催、震災孤児への支援活動を続けている谷雅彦さん(成羽町吹屋出身)に、本市11人目となる「備中たかはし 伝えたいし!」を委嘱しました。
 谷さんには、これから高梁の魅力を全国、海外に発信していただきたいと思います。

 tutae tutaeta

8月6日(日曜日)

原爆慰霊碑参拝(落合町近似・方谷林)

 原爆が広島市に投下されて72年目のこの日、方谷林公園にある原爆慰霊碑を参拝しました。この慰霊碑は昭和47年に岡山県原爆被爆者会により建立されたもので、毎年慰霊祭が行われていましたが、会員の皆さんの高齢化に伴い、平成22年から慰霊碑を参拝させていただいています。よく晴れた空のもと、献花とともに職員や有志の方が作製した約2千羽の折鶴を供え、原爆で尊い命を失われた方々の冥福と世界恒久平和への祈りを込めて黙とうを捧げました。

 ireihi ireihi

8月5日(土曜日)

有漢町納涼ふるさと祭(有漢町有漢)

 有漢総合グラウンドで開催された有漢町納涼ふるさと祭に参加させていただきました。会場では地元の皆さんや近隣地域の皆さんの大道芸や演芸などのステージショーや一足早い松山踊りで祭りを盛り上げ、フィナーレには迫力ある大輪の花火が夜空を彩りました。今年度はスマートフォンアプリのインスタグラムの画面を模したパネルもあり、老若男女問わず、多くの人たちがパネル越しに写真を撮られていました。

  ukann ukann