ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > ようこそ市長室へ > 市長写真日記(2014年2月)

市長写真日記(2014年2月)

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年2月28日更新

2月27日(木曜日)

高梁ふるさとづくり功労賞表彰式・高梁総合文化会館

 高梁ふるさとづくり功労賞表彰式

地域の特性を生かし、魅力あふれるふるさとづくりに意欲的に取り組んでおられる個人・団体のみなさんをたたえる「高梁ふるさとづくり功労賞」が決定し、受賞者のみなさんに表彰状をお渡ししました。今年度の受賞者は、次のとおりです。〇高梁文化協会 〇高梁夫婦岩の会 〇児玉享さん(伊賀町)

 2月26日(水曜日)

日軽形材(株)から災害用給水タンクの贈呈式・庁内

 日軽形材(株)から災害用給水タンクの贈呈式

防災への関心が非常に高まる中、「大規模な災害へ備えてほしい」と、日軽形材(株)から災害用給水タンクの贈呈がありました。人が一日に必要とされる飲料水は3リットルといわれています。この給水タンクには1トンの飲料水を積載することができ、約330人分の飲料水を非常時に応急用として備えることが可能となります。もちろん利用することがないことが一番ですが、「備えあれば憂いなし」。もしもの災害時には有効活用させていだけるよう、訓練運用などを重ねていきたいと思います。

 2月21日(金曜日)

新年度予算記者発表・庁内

平成26年度予算の記者発表を行いました。新年度は、新市発足10周年という記念すべき年であり、また「高梁市新総合計画」における前期基本計画の最終年度でもあります。大きな節目となる平成26年度は、特に本市の最重要課題である「定住促進」を図るため、農業、産業、福祉、教育、文化、環境、防災、まちづくりなど市政のあらゆる分野において施策を推進し、「住んでよかった、住み続けたいまち高梁」の実現を目指す予算編成としています。なお、平成26年度一般会計予算は240億5千万円です。

 2月18日(火曜日)

赤木五郎賞贈呈式・高梁国際ホテル

赤木五郎賞贈呈式

保健医療、福祉、環境分野で功績のあった方を顕彰する「赤木五郎賞」の贈呈式を開催し、7名の受賞者に表彰状を贈りました。同賞は、本市奥万田町出身で元岡山大学学長・赤木五郎氏のご遺族からの寄付をもとに基金を創設し、平成13年度から賞を贈っているものです。今年度の受賞者は次のとおりです。〇保健医療部門 八代義弘さん(柿木町)、八代由里子さん(柿木町) 〇福祉分野 中山彰芳さん(津川町八川)、田中猪三郎さん(備中町東湯野)、小山倉雄さん(御前町)、宮田昂さん(津川町今津) 〇環境分野 大枝信義さん(原田南町)

 2月5日(水曜日)

吉備国際大学女子サッカー部が全日本大学女子サッカー選手権での優勝報告に来庁・庁内

吉備国際大学女子サッカー部が全日本大学女子サッカー選手権での優勝報告に来庁

全日本大学女子サッカー選手権に連続13回目の出場で、今年悲願の初優勝を飾った吉備国際大学女子サッカー部の太田監督と高野選手、井指選手が優勝報告に来庁。 選手のみなさんから放たれる大きなパワーにいつも感動しています。来シーズンもさまざまな場面で私達に夢や希望を与えていただきたいと思います。