ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 吉備川上ふれあい漫画美術館 > 漫・賀・年賀状コンテスト2015入賞者決定

漫・賀・年賀状コンテスト2015入賞者決定

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年1月26日更新
今年の干支「未(ひつじ)」をテーマにした「漫・賀・年賀状コンテスト2015」。
全国から735点の力作が寄せられ、漫画家・南一平さんによる審査の結果、入賞作品12点が決定しました。

入賞作品

漫・賀・大賞

     戸田博子さん(60歳)(岡山県笠岡市)
漫・賀・大賞

漫・賀・準大賞

     木下佳威さん(45歳)(奈良県大和高田市)
漫・賀・準大賞

漫・賀・優秀賞

     紙家愛弥さん(14歳)(岡山県高梁市)
優秀賞1
     杉山咲良さん(14歳)(岡山県勝田郡)
優秀賞2
     風瀬一人さん(61歳)(愛知県名古屋市)
優秀賞3
     高橋和美さん(49歳)(神奈川県平塚市)
優秀賞4
     亀山 悟さん(60歳)(岡山県倉敷市)
優秀賞5
     内田 巧さん(73歳)(岡山県高梁市)
優秀賞6
     岡村実果さん(18歳)(岡山県岡山市)
優秀賞7
     渡辺ふみおさん(43歳)(福岡県北九州市)
優秀賞8
     藤井信哉さん(73歳)(岡山県岡山市)
優秀賞9
     松田まさるさん(78歳)(千葉県柏市)
優秀賞10

選考審査会

平成27年1月22日に、漫画家南一平審査員による審査選考会が行われました。
選考会写真
南一平審査員による選考状況

審査講評

 2014年に何があったのか、後になっても思い出されるような作品を入賞作品に選びました。
 「未(ひつじ)」という優しいイメージの動物がテーマであったためか、動きの少ない作品が多かったように感じられます。みなさん作品を描くのに苦労されたのではないでしょうか。
 大賞作品は、時事ネタと流行が組み合わせた作品です。2014年を代表する2つと言ってもいいと思います。政治家と国民の対比がうまく表現されています。
 準大賞作品は、いつもながらソツのない作品で、ベテランの味が出ています。絵の見せ方を充分に理解され、とても効果的に表現できていると思います。
 今回は例年に比べて、時事ネタや環境をテーマにした作品が少なかったように感じます。たとえばテニスの錦織選手の話題などを絡めてみると、さらに面白い作品ができたのではないでしょうか。

作品展示会

今回応募いただいた全作品を一堂に展示します。

期間

平成27年1月31日(土曜日)から平成27年3月8日(日曜日)まで

毎週金曜日は休館します。

会場

吉備川上ふれあい漫画美術館
 視聴覚室