ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 高梁市教育委員会 > 大賀の押被(大賀デッケン)

大賀の押被(大賀デッケン)

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年2月1日更新

    大賀の押被

    約2億年前の中生代に堆積した新しい泥岩・砂岩層の上に約3億年前の古生代に堆積した古い石灰岩層が重なり、新旧の地層が逆転した構造になっています。昭和12年に国の天然記念物に指定され、別名「大賀デッケン」とも呼ばれています。

住所:高梁市川上町仁賀地内