ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 高梁市教育委員会 > 岡山県指定重要文化財(長建寺秘仏)「木造聖観音菩薩立像」22年ぶりの御開帳!!

岡山県指定重要文化財(長建寺秘仏)「木造聖観音菩薩立像」22年ぶりの御開帳!!

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月15日更新

 高梁市備中町布賀に所在する長建寺(曹洞宗)が創建500年を迎えます。

 これを記念して、御本尊で秘仏である岡山県指定重要文化財「木造聖観音菩薩立像」が御開帳されます。

 御本尊は、創建500年記念のために、平成26年度・27年度の2ヵ年で保存修理が行われました。

 御開帳は、平成7年(1995)以来、22年ぶりで、次回の御開帳は、33年後(2050)の予定です。

 文化財を間近で見学していただく貴重な機会となりますので、ぜひご覧ください。

秘仏御開帳

 ◆日 時  平成29年10月1日(日曜日)~3日(火曜日) 10時~16時

 ◆場 所  長建寺 (住所:岡山県高梁市備中町布賀1577)

 ◆その他  同時に、昨年度、岡山県指定重要文化財に指定された「金銅阿弥陀三尊懸仏」も里帰り展示されます。

創建500年記念法会

 ◆日 時   平成29年10月1日(日曜日) 10時~

 ◆記念講演 「長建寺の宝物」  講師:就実大学人文科学学部 土井通弘 教授  10時45分~

主催 

 長建寺創建五百年記念事業実行委員会

問合せ先

 長建寺 住職 樋口三城  電話 090-9791-7029

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)