○高梁市簡易給水施設条例

平成16年10月1日

条例第268号

(設置)

第1条 山村住民の生活水準の向上、生活環境の改善及び福祉の増進を図るため、簡易給水施設(以下「施設」という。)を設置する。

(名称及び位置)

第2条 施設の名称及び位置は、次のとおりとする。

名称

位置

下村地区簡易給水施設

高梁市玉川町増原下村地内

柴原地区簡易給水施設

高梁市宇治町宇治柴原地内

芋原地区簡易給水施設

高梁市川上町高山市芋原地内

吉家地区簡易給水施設

高梁市備中町西山吉家地内

(指定管理者による管理)

第3条 施設の管理は、地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2第3項の規定により、市長が指定するもの(以下「指定管理者」という。)に行わせる。

(指定管理者が行う業務)

第4条 指定管理者は、次に掲げる業務を行うものとする。

(1) 施設及び設備の維持管理に関する業務

(2) その他管理上、市長が必要と認める業務

(指定管理者の管理の期間)

第5条 指定管理者が施設の管理を行う期間は、指定を受けた日の属する年度の翌年度の4月1日(当該指定を受けた日が4月1日の場合は、当該日)から起算して10年の間とする。ただし、再指定を妨げない。

(指定管理者の指定の手続等)

第6条 施設の指定管理者の指定の手続等については、高梁市公の施設の指定管理者の指定手続等に関する条例(平成16年高梁市条例第13号)の定めるところによる。

(委任)

第7条 この条例の施行に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成16年10月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日の前日までに、合併前の簡易給水施設設置条例(平成6年高梁市条例第9号)、芋原簡易給水施設設置条例(平成16年川上町条例第41号)又は備中町吉家簡易給水施設の設置及び管理に関する条例(平成5年備中町条例第3号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、それぞれこの条例の相当規定によりなされたものとみなす。

高梁市簡易給水施設条例

平成16年10月1日 条例第268号

(平成16年10月1日施行)