○高梁市川上民芸品等共同創作センター条例施行規則

平成16年10月1日

規則第139号

(利用の申込み)

第2条 高梁市川上民芸品等共同創作センター(以下「創作センター」という。)を利用するときは、別記の利用申込書(様式第1号)を市長に提出しなければならない。

(利用の許可)

第3条 市長は、前条による利用申込書の提出があったときは、内容を審査し、適当と認めるときはこれを許可するものとする。

(使用料の減免)

第4条 条例第14条の規定により、使用料の減免若しくは免除を受けようとする者は、別記の使用料減免申請書(様式第2号)を市長に提出しなければならない。

(禁止行為)

第5条 施設を利用するものは、次に掲げる行為をしてはならない。

(1) 火薬又はこれに類する危険物を持ち込み、又は使用すること。

(2) 施設又は設備を滅失し若しくは毀損し、又はその恐れのある行為をすること。

(3) 他人に迷惑を及ぼす行為をすること。

(原状回復義務)

第6条 施設の利用が終わったとき利用者は、直ちに器具等を所定の位置に戻し、整理整頓後、その旨を市長に届け出るものとする。

(その他)

第7条 この規則に定めるもののほか、創作センターの管理に関し必要な事項は、別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成16年10月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の川上町民芸品等共同創作センター管理運営規則(平成16年川上町規則第11号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成23年3月24日規則第6号)

この規則は、平成23年4月1日から施行する。

画像

画像

高梁市川上民芸品等共同創作センター条例施行規則

平成16年10月1日 規則第139号

(平成23年4月1日施行)